認証資格について

薬機法による許可・登録

医療機器製造業登録(登録番号:20BZ000151)、第二種医療機器製造販売業許可(許可番号:20B2X00004)

医療機器とは?

この法律で医療機器とは、人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、又は人若しくは動物の身体の構造若しくは機能に影響を及ぼすことが目的とされている機械器具等であって、政令で定めるものをいう。
(薬機法第二条 第4項 抜粋)

医療機器の承認及び認証を受けた医療機器を製造するには、ひとつの品目ごとにきちんと製造できるかどうかの確認を受けなければなりません。
(医療機器製造業登録をされている事業所でなければ製造できません。)

※略称の薬機法:医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

電気用品安全法による S-JET認証

株式会社エスエヌディは、電気用品安全法に基づいた安全認証試験および工場調査に合格し、
安全認証S-JET(エス-ジェット)マークを得ています。
さらに年に1回のJETによる工場検査により継続性のある品質確保が常に保証されています。

電気用品の安全に係る「電気用品安全法」の改正およびPL法の施工に伴い、製造事業者等の安全に対する取り組みが強く求められています。
JETは、消費者の皆様に安全な電気製品を提供するために、中立的な第三者の立場で電気製品の安全確認および製造工場の品質管理体制の確認を行っています。
JETが製品試験、工場の品質管理体系等の確認を行った上で認証し、安全認証を受けた製品にはS-JETマークが表示されます。

(一財)電気安全環境研究所

(一財)電気安全環境研究所は、通商産業省の国立試験所から安全試験業務を引き継ぎ、昭和38年に(財)日本電気用品試験所として設立されました。以来、電気製品全般にわたる試験・検査・研究を行う機関として「甲種電気用品の型式認可試験」「JIS表示認定工場検査」などの業務を担ってきました。その 後、平成7年7月の規制緩和措置に伴い乙種電気用品マークが廃止されたことから、新たに電気製品の安全性を中立的立場から検証する「JET認証サービス業務」を開始しました。尚、平成9年10月に(一財)電気安全環境研究所と名称を改めました。

詳しくはこちらまで・・・
一般財団法人電気安全環境研究所(JET)ホームページ